建築物や物件に関わる事柄を覗く|歴史の関わりと現状

Real estate

日本の大工の歴史

なぜ宮大工は普通の大工に比べて費用が高めなのでしょうか。一般的な大工と異なるという点において詳しくみていくと、なにより伝統的な技法を用いるという点にあります。いわゆる寺社などは伝統的な建築様式に基づいて建造されることが求められるために、現在では一般的である技法などは極力用いられません。また宮大工ならではの仕事として、有名な寺社を始めとした歴史的な建築物の修繕という仕事があります。こうした場合は、その建築物が建造された時代に合わせた建築技法を踏襲する事が求められます。こうした特殊な仕事内容によって、宮大工には高度な専門的技術を習得する必要があります。また伝統的な技法はどうしても人の手による仕事が増えてしまうので、手間も大きくかかります。以上のような要因によって、宮大工は一般的な大工に比べると費用が高くなります。

宮大工の歴史を紐解くと、それはすなわち日本における大工の歴史そのものとなります。そもそも日本において専門的な技術を有した集団としての大工は、飛鳥時代に初めて登場します。勿論それ以前から日本にも建築物は存在していましたし、遡ること遥かに昔である縄文時代や弥生時代でも、かなり巨大な建築物が存在していたことも遺跡などから確認されています。しかしこうした建築を担ったのがどういった人達であったかは、今ひとつわかっていません。飛鳥時代になると仏教が伝来することによって、寺院建築が求められるようになります。ただこの寺院建築には当時の最先端の技術が必要であったため、大陸から専門的な技能を有した大工を呼び寄せました。こうして呼び寄せられた大工が、日本における大工の原型となりました。

宮大工の色々

宮大工とは何かを知っているという人は昔と比べてみると少ないです。宮大工とは、神社仏閣の建造や建築、修繕に携わる職人たちの総称です。 彼らの業界にトレンドというものはない等しいです。

Enter

土地選びは重要

家族が増えて家と土地が欲しくなったということですが、これはよくある話です。実際に不動産会社に見込みでどんどん話を進めていくと心得たものでどんどん話を進めてくださいます。

Enter

物件の標準価格

東武東上線沿線とその周辺で新築一戸建てを探すときには、都心までゆとりを持って通勤できるエリアで購入をするべきであると言われていて、物件情報を探す場合には23区内と埼玉県南部の地域に限定するべきです。

Enter

新築の魅力は何か

一軒家を購入したいという人は世の中に5万といますが、そのうちの7割から8割は新築住宅を購入したがっています。しかし逆に言えば残りの2,3割の人が中古住宅を購入することを選択しているのです。

Enter